INNOVATION

全国トップクラスの資金調達環境

次のシードラウンドは
この街がふさわしい。

  • TOP
  • 全国トップクラスの資金調達環境

資金調達額、全国2位。
今、スタートアップは名古屋が熱い。

ものづくり企業、つまり製造業のイメージが強い愛知県。事実、歴史ある製造業が数多く活躍しています。しかし、実はスタートアップ領域でも注目を集めていることは、あまり知られていません。都道府県別におけるスタートアップ企業の資金調達額は全国2位。大学発ベンチャーの資金調達額は名古屋大学が全国5位と、どちらもトップクラスの調達額を誇ります。この旺盛な投資市場環境が、今、新興企業に追い風を吹かせているのです。

  • スタートアップ企業の資金調達額 ※10 全国2位、大学発ベンチャーの資金調達額 ※11 全国5位

※10:JAPAN STARTUP FINANCE REPORT 2019上半期(平成31年・株式会社ジャパンベンチャーリサーチ)
※11:JAPAN STARTUP FINANCE REPORT 2018(平成30年・株式会社ジャパンベンチャーリサーチ)

学生、投資家、異業種人材などなど。
ビジネスを加速させる出会いが、ここにある。

愛知県は学生の街でもあります。人口当たりの大学・専門学校の数は、東京、大阪よりも多く、その多くは県内での就職を希望。名古屋は、スタートアップ企業が人材獲得を狙うのに、まさにうってつけの街でしょう。また、投資家はもちろん、クリエイター、異業種との出会いの場である「なごのキャンパス」「ナゴヤ イノベーターズ ガレージ」など、新たな価値創出を促進する場が名古屋市によって設置され、様々なイベントが企画・運営されており、そこから思わぬ出会いが生まれるに違いありません。

  • 愛知県の大学・専門学校等の数 ※12 318校

※12:学校基本調査(平成30年・文部科学省)

投資家はもちろん、クリエイター、異業種との出会いの場

なごのキャンパス

名古屋名駅に開校した起業家やベンチャーの育成拠点「なごのキャンパス」。シェアオフィスや会議室、イベントスペースを併設する名古屋の新しいベンチャーの拠点です。

ナゴヤ イノベーターズ ガレージ

NAGOYA INNOVATOR’S GARAGE(ナゴヤ イノベーターズ ガレージ)は、中部圏のこれからを盛り上げるイノベーションの起源として多くの機能を兼ね備え、同じ志を持った人々が集い、イノベーションを生み、世界を変える発想を持たらす場所です。

名古屋市内の大学生、院生は約10万人

名古屋市は全国でも大学・学生の多い都市であり、大学・短期大学は31校もあり、その学生数は大学院生も含めると約12万人と、政令指定都市中第2位です。
多くの学生が若い力で街を活気づけています。